受注状況:殺到中 只今ご注文で一週間半ほどで発送(クリックで必読ページへ)



ご寄付 【開発・研究・知識情報発信などの活動支援】

通常価格 ¥1,000

税込

この度、ライゼンバイトの開発・研究・知識情報発信活動などの事業活動をご支援いただくためのご寄付の受付を開始致しました。

このようなかたちで皆様よりご支援いただくのは心苦しくはありましたが、以前からお客様より「製品を購入する以外にも支援する方法が欲しい」というお声をいただいていたため、ご寄付の受付を開始することとなりました。

いただきましたご寄付は、以下の活動および下記プロジェクトの維持・進行を含めた運営維持にあてられます。

  • 業界最高峰の先進的なルアー製品の開発
  • それを可能にするためのフィールドワークを含めた専門的な研究活動
  • さらにはそれら研究結果を交えた高度で有益な知識の無償提供
  • 製品の更なる高品質化
  • より高度な研究とその知識の提供
  • そしてお子様や経済的に余裕の少ないお客様でもお求めやすい低価格の維持

釣り業界の劣悪な現状(下記参照)や、未だ続く新型コロナウイルス感染蔓延による打撃を乗り越え、これらを発展・維持継続していくためには皆様からのご支援が必要です。

ご寄付は1,000円から受け付けております。ご支援とご助力を何卒宜しくお願い申し上げます。

【ご寄付の方法】

任意の金額および数量をご選択いただき、「カートに追加する」ボタンを押してください。あとは通常商品をご購入いただくのと同様の流れでご寄付いただく事ができます。

※なお、ご寄付のみの場合は、ご住所のご入力や配送先の選択等の必要はございません。

進行中および今後予定しているプロジェクト

ルアー開発

  • 最先端のナマズ専用ルアー「ポルトガ」のさらなる機能向上
  • ナマズ専用ルアー「ポルトガ」の派生製品の開発
  • 世界初の水中を高速蛇行するプラグ「アクセルワインダー」の再販
  • モンスタークラスのバスを釣るための専用ルアーの開発
  • エリアトラウト専用ルアーの開発
  • 鯉専用ルアーの派生製品の開発
  • 発想の逆転型見えバス専用ルアー「anno domini(開発コードネーム)」の開発
  • 不可能を可能にしたバス用ルアー「swallow tail(開発コードネーム)」の開発
  • 限定的シチュエーション特化型バス用ルアー「whalla grey(開発コードネーム)の開発
  • 世界初の水面を飛び跳ねるプラグ「インジエアー(エアリアルベイト)」の後継ルアーの開発
  • 他多数

研究やその他のプロジェクト

  • ナマズの捕食メカニズムのさらなる解明
  • ナマズの生態のさらなる解明
  • トラウト類の捕食メカニズムの解明
  • モンスタークラスのバスの生態解明
  • より高品質な動画の配信
  • 釣りやルアー・魚に関する高度な知識の発信

※盗用防止のため、詳細はふせての公表となっております。また、プロジェクトは他にも多数ございますが、同理由から公表を避けております。

釣り業界の劣悪な現状

皆様は、現在の釣り業界の劣悪な状況をご存知でしょうか。

メーカー同士による製品盗用の蔓延、プロを含む著名アングラーやメーカーによる根拠のない知識の無責任な発信、詐欺紛いな商法の横行など、例をあげればキリがありませんが、その中でも特に釣り業界の悪化と衰退に拍車をかけているのが、「大手メーカーによる中小メーカーの発明盗用と、その功績までもを奪取する行為」です。

中小メーカーの発明と功績まで奪う大手メーカーたち

長く釣りを続けている方なら、釣り業界で製品の盗用(俗にいうパクリ行為)が蔓延し続けている事はご存知かと思います。

今の時代、他者のものを盗用する行為自体が、犯罪であるかどうか以前にそもそも完全なる社会的倫理違反行為であり、業界にそのような行為が蔓延している事自体が恥ずべきことですが、釣り業界では「大手メーカーが中小メーカーの発明を盗用するだけに留まらず、発明したという功績まで奪う」という極めて悪質な行為が行われています。

つまり、業界を代表するような一部大手メーカーが、単に中小メーカーの発明を盗用するだけでなく、あたかも自分たちが生み出したかのように振る舞い、発明したというその功績までも奪っているのです。

※被害に遭っているのはライゼンバイトのみではなく、相手メーカー様と話をさせていただいた事もありますが、証拠をつきつけても反省されるどころか、最終的には返答すらされなくなるという態度をとられております。

大手でも開発力があるとは限らない

なぜ大手メーカーがそんな事をするかと言うと、大手であっても開発力があるとは限らないからです。

例えば、過去に存在してこなかったような「全く新しくて優れたルアー製品」を開発するとなると、釣りの知識はもちろん、物理学的知識や魚の生態学的知識だけでなく、他の動物に関する知識から光学・音響学など多様な専門知識を必要とする上に、それらを用いて魚に関する様々な事を正確に分析し、それを常識などにとらわれずルアーとして機能するかたちにする必要があります。

これは釣りの技術や学力が優れていても容易く出来ることではありません。しかも、ルアーは水の抵抗などを考えて作らなければいけないため、その機能や形には限界があり、全く新しくて優れているものを作るとなると困難を極めるのです。

それほどの開発力を持つ人材やメーカーは希少であり、開発力のないメーカーからすればアイデアを盗む方が容易く、しかも大手としての知名度を利用して自分たちが発明したことにすれば、メーカーとしての評価や売り上げにも繋がるわけです。

しかも相手が自分たちより知名度の低い中小メーカーなら、自分たちの知名度を利用することで発明や、その功績までも奪いやすいのです。

釣り業界を悪化・衰退させる原因になる

しかし、これが繰り返されると、本当に開発力があるメーカーや人材が評価されず、その後の開発等に必要な資金となる売上の多くも奪われ、最悪の場合は潰されてしまうことになります。 例え特許などで発明を守ろうとしても、特許も万能ではなく、守るにも限界があるのが現実です。

こんな事が続けば、本当に開発力のあるメーカーばかりが消え、開発力のない大手ばかりが生き残ることになります。それが将来、日本の釣り業界の衰退を招くことは想像に容易いでしょう。

ライゼンバイトも被害にあったメーカーの一つとして、これら悪質な行為が一日も早く根絶やしにされ、業界は優良メーカーが多くひしめき、市場は優れた製品に溢れ、消費者である釣り人の皆様には驚きと喜びが続く釣りの世界が来る日を心より願っております。

そして同時に、ライゼンバイトはこれからも、これら悪質な行為に断固として抵抗し続けることをここに宣言します。

釣りを科学するルアーブランド「ライゼンバイト」 運営統括責任者 加藤展幸