受注状況:平常 只今ご注文で1-3営業日ほどで発送



スレバスを確実に釣る方法

投稿者 : 加藤展幸 on

要約

スレバスをより確実に釣る方法は、ルアーの見た目や動きの種類を変えながら、反応するものを探すのが最も効果的です。

ルアーをスローに動かす。高速で動かす。垂直方向の動きを試す。水平方向の動きを試す。小さいルアーを試す。大きいルアーを試す。

こうして様々な動きや見た目を試しながら、スレバスが反応するものを探すのが、スレバスをより確実に釣る方法として一番効果的です。

詳しい解説は以下参照。

スレバスを釣るにはまず正しく"スレ"を理解する

スレバスをより確実に釣るには、"スレ"を理解するのが一番の近道です。バスは一つのルアーで釣られたからと言って、すべてのルアーにスレるのではありません。特定の動きや形に飽きたり、警戒心を持ったりすると考えて下さい。

つまり、バスが飽きたり警戒心を持ってしまったもの以外でなら釣れるのです。だからこそセンコーの水平フォールやI字系ように、過去にあまりなかった動きのルアーが現れると、流行るほど良く釣れるのです。

スレバスはルアーの全ての動きや形にスレているわけではない事をよく覚えておきましょう。

スレバスを釣るには様々な動きや見た目のルアーを試す

スレバスが全てのルアーや動きにスレているわけではないからこそ、スレバスをより確実に釣る方法として、様々な動きや見た目のルアーを試すのが一番効果的なのです。

一般的にはスレバスを釣る方法としてスローに攻めるのが良いとされていますが、皆がスローな釣りばかりをしていたらバスはそのスローな動きにスレます。

フィールドによってバスが何にスレているかが違うので、スレバスが絶対的に釣れるテクニックなどはありません。

大切なのは、自分が通うフィールドのバスがどの系統の動きやルアーにスレているか。そして、どんなものなら反応するのかです。だからこそ様々な事を試すのが一番効果的なのです。

スレバスを釣るための定番テクニック「スロー&リアクションバイト狙い」を試す

スローに攻める事がスレバスを釣る方法として定番のテクニックであるのも事実です。また、リアクションバイト狙いもスレバスを釣る方法として定番中の定番。

何から試したらいいか分からない場合は、デッドスローリトリーブや超スローフォールといったスローな釣りや、ハイスピードリトリーブまたはハイピッチな連続ダートなどリアクションバイト狙いの釣り方から始めてもいいでしょう。

流行っていないマイナーな釣り方を試す

日本人は流行りの釣り方ばかりしてしまう傾向にありますが、流行っていないマイナーな釣り方を試すのもスレバスを釣る方法としておすすめです。

流行りの釣り方はたくさんの人が使うため、それだけバスがスレやすいと言えます。逆にマイナーな釣り方は、使っている人が少ないため、スレバスに対して有効である可能性が高いのです。

事実、よく釣る人というのは流行りに流されない傾向があるため、時には流行りを捨てた釣り方をしてみると良いでしょう。

それでも釣れない時は釣り人の存在を感じさせないようにする

スレバスの中でも特に厄介なのが、釣られ過ぎた等の理由から人間にスレ始めたバスです。こうなるとバスは人影、足音、キャスト時の着水音、ラインの水切り音など、人間の存在を感じさせるもの全てを避け始めます。

人間にスレたスレバスを釣る方法は、とにかく人の気配を感じさせない事。人影は見せず、足音を立てず、着水音は静かに、ラインの水切り音がならない釣り方をするといった工夫をしてみましょう。魚には釣り糸が見えているので、釣り糸の存在を隠す工夫も大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加