受注状況:平常 只今ご注文で1-3営業日ほどで発送



ルアーを車に放置してはいけない理由

投稿者 : 加藤展幸 on

要約

ルアーを車に放置してはいけない理由は、それが夏のような暑い季節ならルアーの変形や破損の原因になり、それ以外の季節でも車上荒らしのターゲットになる可能性があるためです。

詳しい解説は以下参照。

ルアーを暑い車内に放置すると変形・破損の原因になる

ルアーを夏のような暑い車の中に放置すると変形・破損の原因になります。

ルアーの中でもプラグ類は頑丈な塗装をされている印象がありますが、実は熱に弱く、メーカーによっては製品ページに車の中に放置しないよう注意書きがされている事もあります。

また、ソフトルアー類はプラグ類以上に熱に弱く、熱によって柔らかくなったソフトルアーが夜間に冷まされて固まると、変形した状態になってしまう事もあります。

高いお金を払って揃えたルアーをダメにしたくなかったら、暑い車内に放置する事は避けた方がいいでしょう。

車上荒らしに狙われる可能性も

ルアーを含め釣具の窃盗被害は、実は全国で起こっています。釣り人の車を狙った車上荒らしを警告する記事はネット中で見られ、実際被害にあったという方も少なくありません。(車上荒らしにあいました - ノーバイトブログ)

大切なルアーやその他釣り具を守るためにも、車に放置する事は避けましょう。

ルアーを車の中に放置する事はやめておくべき

ルアーを車の中に放置したくなる気持ちも分からない事はありません。頻繁に釣りに行くなら、その都度家から出し入れするのは面倒でしょう。しかし、ルアーをベストな状態に保つためにも、車に置いておかず、家に持ち帰る事をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加